保険治療


■予防
歯科医師もしくは歯科衛生士によるブラッシング指導を行います。

むし歯の予防は、プラークコントロールが最も重要なポイントです。



■虫歯
小さい場合は金属(銀色)、もしくは特殊なプラスティック(レジン)によりつめます。

大きい場合は金属(銀色)でかぶせます。
深い場合は歯の神経(歯髄)の処置をします。



■歯周病(歯槽膿漏)
除石(スケーリング)やプラークコントロールや外科的処置を行います。



■口腔外科
保存不可な歯の抜歯、外傷の処置を行います。



■補綴
損失した歯のところにはブリッジや入れ歯を入れる治療を行います。

<<TOPへ



(C)宮下歯科

powered by モバプラス